経営理念

  • トップページ
  • ボディラーニングの人材育成
  • サービスプログラム
  • 実績例
  • よくある質問
代表トップ

ボディラーニングジャパンのヴィジョン

2017年7月。 人材育成のための教育事業として株式会社ボディラーニングジャパンがスタートいたしました。

2008年より、人体の動きに対して、心理的作用が大きく関わるという仕組みが学問として系統化 されたキネシオロジーを土台にカウンセリング業務を行っている中で、実際に心身の回復や問題 の解決に導かれてもなお、社会的に蔑視されてしまう側面がある現実に向き合わされました。
そこから名称をボディーラーニングとし、新たに構築しなおし、心と体の相互関係を社会的に健全に 広く認知していただくことで、誰もが簡単に、より健康で豊かな人生を送れると考えました。

健康の本質は両親への全面的な感謝がベースに在ることが必須であるにもかかわらず おろそかにされがちで、また自分ひとりでは自覚しづらい部分であるということから、既に高齢化社会に突入している現代に新たな思考法、人としての基礎力向上法を浸透していきたいと考えます。

このボディラーニングが一般化することの最終目標としては、「介護」という言葉が無くなること。それは自分が親/子どの立場であっても個人として生きることに喜びを感じられる社会の形成です。 各人が生きる喜びを手に入れるということは、ひいては企業の経営に対しても好影響を与えることができるため、経営陣にボディラーニングを取り入れていただくことで、末端の社員までその方法を享受でき、ひいては企業の業績アップに繋がる効果を見込んでおります。 国語や算数のように心と体のつながりを一般常識化し、誰もが安心安全に自己管理できる社会を構築する一端を担いたいと創業に至りました。


道程

代表トップ
代表取締役社長 日向野泰子

2007年6月現ランスタッド(派遣会社)面接担当
キャリアデベロップメントアドバイザー資格取得
2008年より学び始めたキネシオロジーを土台とし
2011年からカウンセリング業に従事。
個人事業主としてマインドカウンセリング&キネシオロジーリバティ主宰
2016年3月より「1からはじめるキネシオロジー」
認定インストラクターとしてキネシオロジー講座を開講
2016年9月「自分に目覚めるためのキネシオロジー」創始者として開講
2017年3月(株)プライマリーエージェントスタイル様にて社員研修
以降、「健康と自己ヒーリングのためのキネシオロジー講座」
「もっと深めるキネシオロジー講座」及び各種ワンデーセミナー等を随時開講


企業理念

株式会社ボディーラーニングジャパンは
“生きること”を創造的に捉えるために、心と体のつながりのしくみを一般常識化し、
誰もが安心安全に自己管理できる社会の構築を担う、人間的基礎力向上法を提供します
人間的基礎力とは
「他」に依存することなく、真の心の穏やかさが体感できる人
孤独から解放され個人として自立している人
自分の老いに正面から向き合える人
親との別れに摩擦無く対峙できる人



経営理念

心底、腑に落ちるまで経験し、そこから感じ取ったことを自分の言葉で発信する。

行動規範

個人を尊重し、かつ自分を尊重する
その行動及び言動は、自分の良心と両親に胸を張れるかと常に問いかけるべきである。


行動基準

なにをもっても正直であり誠実であること
1.法令に基づいた行動 すべての法律、社会的ルールを遵守する
2.安全であること 肉体的に心理的に公序良俗的にとすべての側面から安全である
3.研究からの事実に則った行動・発言 それは探求、実行、改善の連続を前提におく
4.適正な利潤とその確保、還元 高い水準のサービスから公正で価値ある利益を追求する


社訓


”「できない」自分、「わからない」自分を知り、そこから悲しみ、恐怖、怒りを学ぶ勇気を持つ「できた」自分、「わかった」自分に気づき、そこから喜び、至福、愛を体験する希望を持つ”

TEL:090-2159-9917 メールフォームはこちら

Information

株式会社ボディラーニングジャパン
〒370-0105
群馬県伊勢崎市境伊与久1663-18
  • ボディラーニングジャパンでは人材育成/確保・組織の発展のためのトレーニング・研修・ 講座を行っております。いかなる職種、役職、性別を問わず、人と丁寧に向き合うことを主軸に、組織に所属するスタッフ様全員の発展を目的とする新しいメソッドをご提供いたします。
  • TEL 営業時間10:00~18:00

無理なく 自分を好きになる BLOG

日向野泰子
代表取締役社長
日向野泰子
あなたのことをあなた自身の体に聴いていく手法を用いたボディラーニング。
企業様の人材育成にお役立ち致します。

ページの先頭へ