新着情報

  • トップページ
  • ボディラーニングの人材育成
  • サービスプログラム
  • 実績例
  • よくある質問

お子さんと一緒にカウンセリングが受けられます

2015年05月07日
五月病という言葉があるように、
春、さらにはGW明けは特に気持ちが乗らないことがあるようです。

それは子供も同じ。

やっと新しい環境に慣れた矢先に、また家庭の暖かさを味わってしまうわけですからね。

家庭が居心地良いのは幸いですが、親の立場からするとそれだけでは困りますよね。


ここで冷静に考えると
子供が集団生活になじめなくて困っている、のはまさしく"親"のほうです。
実は"子供"は学校等に行けないことを親ほどは困っていないんです。

行きたいけど行けない
のではなくて
行ったほうが良いのだろうけど行けない
という表現のほうが正しいのです。

むしろ、学校に行くことのほうが困ることが多い。ということです。

ただ、不登校を選択するという何らかの理由があるから、そうなっていることは確かですよね。

でもその理由が、親が想像しているものと子供が抱えている思いが同じとは限らないということなんです。



今回は不登校を例にしましたが、

子供の問題というのは、ほとんどが親側からの見解としての問題なんですよ
ということをお伝えしたいのです。

『親が子供について悩んでいるとき、子供はそれほどは悩んでいない』

ここに気づかないと、
子供をコントロールし続ける親になってしまう可能性が出てきます。




キネシオロジーセラピーでは、
お母さんも子供も平等な立ち位置でカウンセリングを受けていただくことができます。

親である自分側ではなく、
子供が本当に困っていることを一緒に解決しませんか?

<< 戻る

TEL:090-2159-9917 メールフォームはこちら

Information

株式会社ボディラーニングジャパン
〒370-0105
群馬県伊勢崎市境伊与久1663-18
  • ボディラーニングジャパンでは人材育成/確保・組織の発展のためのトレーニング・研修・ 講座を行っております。いかなる職種、役職、性別を問わず、人と丁寧に向き合うことを主軸に、組織に所属するスタッフ様全員の発展を目的とする新しいメソッドをご提供いたします。
  • TEL 営業時間10:00~18:00

無理なく 自分を好きになる BLOG

日向野泰子
代表取締役社長
日向野泰子
あなたのことをあなた自身の体に聴いていく手法を用いたボディラーニング。
企業様の人材育成にお役立ち致します。

ページの先頭へ