新着情報

  • トップページ
  • ボディラーニングの人材育成
  • サービスプログラム
  • 実績例
  • よくある質問

子供の問題は子供を連れていくべきでしょうか

2015年06月09日
いよいよ梅雨ですね!
実のところ、私は雨が嫌いではなく、逆にゆったりと過ごせるので好きな季節の一つなんです☆

さてさて、
よく当ジェムフラワーにいただくお問合せに
「子供の問題は子供を連れていくべきでしょうか」というものがあります。

子供の問題とは...例を出しておきますと
アトピー
登校拒否
友達に暴力をふるってしまう
反抗期
何を考えているかわからない
勉強についていけない
いじめられている

乳幼児のお子さんですと、
アトピーや
熱を出しやすい
下痢や便秘
おもらし
夜泣き
...などなど
さまざまなものがあります。

しかし実はそれらはお子さんの問題であるのと並行して、親御さんの問題でもあるという考え方ができます。
子供の体質や性格は、遺伝的なものもありますが、食べ物や考え方から形成され、それは直接親から与えられ受け継がれるものだからです。

お子さんに何か気になることがある場合、その気になることは自分(親)へのサインであるかもしれない。
そしてそこに気づくことで劇的に変化していくということを何度も見ています。


まず、お子さんの問題を自分の問題とすることで、その問題を見る角度が違ってくるのでお試しいただければと思います。
なかなか一人ではそれが難しいなという場合は是非ご質問くださいね。
セラピーを受ける前にご自分でできるポイントを無料でお伝えしています。

<< 戻る

TEL:090-2159-9917 メールフォームはこちら

Information

株式会社ボディラーニングジャパン
〒370-0105
群馬県伊勢崎市境伊与久1663-18
  • ボディラーニングジャパンでは人材育成/確保・組織の発展のためのトレーニング・研修・ 講座を行っております。いかなる職種、役職、性別を問わず、人と丁寧に向き合うことを主軸に、組織に所属するスタッフ様全員の発展を目的とする新しいメソッドをご提供いたします。
  • TEL 営業時間10:00~18:00

無理なく 自分を好きになる BLOG

日向野泰子
代表取締役社長
日向野泰子
あなたのことをあなた自身の体に聴いていく手法を用いたボディラーニング。
企業様の人材育成にお役立ち致します。

ページの先頭へ