その目標は誰のもの?

目標に向かっての物事が進まないときシリーズ第二弾★


結論から言ってしまうと、

その目標自体

『自分がやりたいことじゃない」場合がある!のです。



誰かに認めてもらうために。

誰かがイイと言っていたから。

やりなさいと言われたから。

資格を取ったから。

成功しやすそうだから。

…もっともっと書き出せばいろいろあるけど


その目標が自分の本筋とズレていると

物事が進みづらくなってきます。





そこに気づかないと

時間がかかり、苦労も努力も多くなり

最後にはできない自分を責める…みたいな。。。


これはとっても苦しいので。



目標になかなか届かないなーと感じたら

その目標自体を見直してみるのは効率的です☆



で、

オドロキなのは

ヒトによっては

「目標」という言葉自体に抵抗や嫌悪感を持っている場合もあるので

「目標」という言葉を他の言葉に置き換えると

うまくいくことも多かったりします☆



2回の閲覧