まわり道とおもいきや…

目標に向かって進むこと。

それはパワーも要るだろうし、計画も必要かもしれない。

だからこそ、

光のことに気を取られずにどんどんこなしていきたいのだけど

どうにも足が止まることがある。


そういう状況になると…

自分は意志が弱い、とか

何をやってもうまくいかない、とか

自分を責める。という状況に陥りがちで

それを負のスパイラルと呼ぶヒトもいる。




しかしこれは

本当は

高速道路の入り口かもしれない。



自分は意志が弱い。

そう感じる自分に向き合う。

一旦、「そうだ、私って意志が弱いんだ!」

と、認める。

そこから

私はいつから意志が弱いの?

もともと意志弱かったっけ?

どうして弱くなったの?

そもそも意志が弱いってなんなん?



何をやってもうまくいかない。

そう感じる自分に向き合う。

一旦、「そうだ、私って何をやってもうまくいかない!」

と、認める。

そこから

私はいつからうまくいかないの?

もともとうまくいかなかったっけ?

どうしてうまくいかなくなったの?

そもそも自分にとってうまくいくってなんなん?



意志が弱い、

何をやってもうまくいかない自分を

責めることを終わりにし、

今まで見ようとしなかった部分に光を当てる。



慣れないうちは

感情が揺さぶられるかもしれない。

そしたら

その揺さぶられるままに

その感情を感じ切る。





いつの間にか

意志の弱い自分を感じなくなったり

意志が弱くてもいいか!と吹っ切れたり

結構意志が強いヒトだった!と気づいたり…


十人十色、様々な形で

さっきまでの自分の見え方が変わってくるのだ。





3回の閲覧