体調もキネシオロジーで確認してみる

最終更新: 2019年4月16日

瞬く間に四月も半分終わっています。


ブログの更新が滞っているのは承知していましたが

どうしても言葉にならず、

ただ感じることは多く、

もしかしたらアウトプットできずにいるのかもしれません。



それに比例して腸の具合が悪いのか

数日便秘し、出るときはおなかが緩くなる。を繰り返していました。







キネシオロジーは本来、

身体の反応から自分の心理を読み取ること(パワーテスト)ができる技術なのですが

それは、あえてテストなどしなくても

体調を読み取ると自分の心理に近づくことができるのです。



ここで大切なのが

「どうして便秘になっちゃったんだろう」

ではなく

「なんのために私は便秘という症状をなんだろう」

という問いかけがより有効です。


「どうして便秘に?」という問いの裏には

「私は何かの具合でこんな状況にさせられている…」みたいな

他責のニュアンスが含まれます。

逆に

「なんのために私は?」という具合に、

「私自らこの状況を選んでいるのだとしたら…?」のニュアンスに変えることで

自分に軸が移動しますよね!



普段はしっかり自分を持っているような方でも

結構体調のこととなると無意識に他責の思考になることがあります。

人のせい、運命のせい、にするよりも

全てひっくるめて

「私自らこの状況を選んでいる」

というスタンスに体重移動してみましょう☆


かなりの確率ですべてのことが好転していきますよ。







11回の閲覧