top of page

冬至を迎えるまでにしておくとよいこと

当たり前の毎日



来週12月22日木曜日は冬至です。 時間はあさ6:47。


まさにこの日この時刻に

太陽光が地球に直角に差し込むんですね。


毎朝太陽は上りますが

それをきっちっと意識できるのは年四回。

この冬至春分夏至秋分くらいでしょうか。

傲慢にも、朝が来ることが当たり前すぎるんでしょうね~



冬至は陰陽論のなかでは

陰極まる日ともいわれます。

陰が極まるなんてちょっと怖さを感じる方もいるかもしれませんが

実際のところ陰が極まらないと陽転してくれないわけで

単なる切り替えのポイントであるということなんです。


来週の木曜ですので

陰の特性としての“内省~自分の内側に深く入り込む~”ことをしていこうと思っています。

瞑想とかヨガだけではないですよ。

時期的に片付けや大掃除なんかをしながら思いを巡らせてもいいですね☆


どっかーんと陽転したらいいのにと思いながらも

多分絶対、当たり前の朝を迎えるのでしょう。


でも自分次第で

心の中はいくらでも大転換できるんですよね!



閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page