top of page

自分にやさしく☆

お笑いのM-1グランプリも終わり、子供たちは通知表を持っていざ冬休み!と年末ムードが高まってきました。

ただ、ふと感じるのは

この年末ムードってのも

テレビとか街の装飾など、

目に見えるものからの情報が大きいのですよね。


昔ながらの暦でみれば

冬至を過ぎたから…とか

日の出の時刻が遅いよね日の入りが早いよねとか

そういう感覚的な部分で年末を感じていたでしょうにね。


ましてやグレゴリオ暦が採用されてからは

そもそも歳の切り替え~元旦~の根拠がいまいちはっきりしていないわけですからね。

太陽の周りを365日、、、4年に一回は誤差を埋めるために366日、、、、

なーんか変なの!って感じてしまいます。

冬至や春分を基準にしたら(戻せば。ですね)

4年に一回だけ誤差合わせするぞ!とかはなくて

ぴったり、地球が太陽を一周するその時間を一年とできるんですよね~



何かに先導されているような…

何かに洗脳されてるような…

と、ちょっとラップっぽくなっちゃいましたが

そんなふと感じる違和感を大事にすると

自分の固定観念が外れていくわけです。

固定観念が外れると

同じ“今”が変化してくるんです。

“今”が変化しているということは物事の見え方に変化が表れたということ。


超つまんないことでもいいんです。

自分が こうだ! と思えることを信じてみてくださいね!

世の中の、いわゆる普通の人々は違うかもしれないけど

「私はこう感じる。」という思いこそが現実です。

それは、誰かに発表しなくてもいいことなので、

自分くらいは自分の感覚を信じてあげる。

それが自分にやさしくするということですよね☆


自分へのご褒美を買ってあげるのもOKです!


でも

気持ちを押し殺してきた、

思わないようにしてきた、

そう思ってはいけないと律してきた、

自分自身の心を緩めることが最高のご褒美になるのですね☆



わかってはいても

どうすれば自分の心が緩むのかが分からない方は

陰陽堂のカウンセリングでお手伝いさせてくださいませね






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page