自分に質問する☆

『子供の問題は親(である自分)に原因がある』

これに近い言葉を聞くことは多いと思います。

確かにそうだとも思いますが、

↑この定説を知っている人ならば

絶対に自分を振り返ったり反省したりしながら

日々過ごしているはずです。

だから

どんなに考えても状況が変わらなかったりすると

「私の何が足りないんだろう…」とさらに自分に追い打ちをかけ、深みにはまってしまうように思います。

親が元気であることが子供に大きな影響を与えていると知っているのに、

心底からすっきりできないと余計に落ちてしまったり。と。

もうこれ以上、どこをどう変えればいいかわからない。。。

しかしながら

そんな、最悪の心理状態でも

実は解決策があります。



それは

今の状態が及ぼすメリットって何だろう?

と、自分に問いかけることです。

この問いかけは陰陽五行で考えた時の「陰極まって陽に転じる」動力です。

①実は今の状況は自分が望んだことかも。と仮定するのです。

そして

②今の状況が私に与えているメリットって何?と自分に質問するんです。

そこから納得がいくまで自分への質問を繰り返します。

これが結構最初は難しいのですが

慣れてくると、効果を実感できるほど有効なのです。

この、陰陽変換のアンサーは

お子さんの問題だけでなく体調やそれ以外のコミュニケーション問題にも役立ちます☆

習慣次第でやればやるほど身に付きますのでどうぞおためし下さい。

それを用いた

身体が発するメッセージを拾う陰陽変換カウンセリングや講座も承っていますので

ご興味ある方はお問い合わせくださいね!


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示