top of page

身体からのサインが意味するもの。

『今に生きること』が大事だと言われます。

これには大賛成で、ホントだなーって思うことばかりなんですが、

そう思っていながらも

自分の今に生きられていないことって多いです。

例えば、「夕飯何にしようかなー」

って考え出すのですが

家族は何が食べたいかな、最近の食事のバランス悪いよな、買い物行かなくちゃ

などと考えていると

自分が何を食べたいかなんてすっかり飛んで行って

めんどくさっ!とか思いながら仕方なく買い物に出かけたりして

その道中、

家族の食の好みがばらばらでこまっちゃうなー

前作った唐揚げは大不評だったわ~

さっきテレビで簡単そうな料理やってたなー

昼寝したいのになー

パパは何時に帰ってくるんだっけ?

って感じで

自分以外の人のことを考え、自分以外の人のおなかを考え、自分以外の人の時間を考え…

というわけで

自分の為に今を生きることって、意識しないと難しいんかな?って感じなんですよね。

上の例(実話)で行くと、

今を生きるためには昼寝することだった!みたいなね。

現実的には難しいことも多かったりしますが

極力、今の自分を生きると、快適になりますよね、

そりゃそうだわ、なんも考えず昼寝するなんて最高か!






実はこうやって毎日毎秒、時空を旅している。

他人(家族であっても)の世界にも足を踏み入れている。

言いたいのは、他人の世界に踏み入れてはいけないのではなく、

自分の世界で過ごす時間って、いったい一日どれくらいなんだろう。と考えてみたいよね、ってこと。

仕事に行っていれば余計に

自分の世界で過ごすのは難しい。

だからなるべく自分中心の世界に意識的に入ることです。

○○やらなくてはならないけど、本当はやりたくない自分を認めること。

いやいややってる自分を知ること

昼寝したかったのにこなせた自分をほめること

昼寝したいからやらなかった自分をほめること

いろんな行動自体の主語に「私は○○したい」がつけられるといいですよね^^

これが習慣化されていくと

頭痛が治ったり、体調が整いだしたりします。

自分を中心に考えることが少ないと、

おーい!と呼ばれるように

身体がサインを出してくるのです。

頭でも腰でも、、、身体のどこかが痛いと、そのことしか考えられなくなりますよね。

しかも

今の自分を意識せざるを得ない状態で。

だから頭が痛いとき、

熱っぽいとき、

だるくて動けない時…

身体が出す何らかの波は

おーい!今の自分を意識してくれー!

というサインなのかもな。。。って思ってみてくださいね

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page